【勉強会】3/31南風原町

日時:3月31日(土) 16時~18時
場所:ちむぐくる館(南風原町字宮平697番地10) 098-889-3213
講師:竹野内真理、戸谷真理子
*お志でカンパお願いします。
ゆんたく形式ですので、日頃から不安に思っていること、気になることなど、なんでも気軽にご質問ください。与党国会議員として唯一、瓦礫広域処理(沖縄受けいれ)に反対表明をした瑞慶覧長敏(チョービン)議員も参加されます。生の声を国政に届けましょう!

/p

【政府広報について(琉球新報/沖縄タイムス)】

2012年3月29日の琉球新報、30日の沖縄タイムスに、「がれきの広域処理」に関する、科学的知見を無視した政府広報が掲載されました。反論を「資料ページ」に載せましたので、ご参考にどうぞ。市民から、投稿、電話、ファクスなどで、メディアに情報を伝えましょう。

【3月29日「議員&市民の情報交換会」のご報告と 30日の会・中止のお知らせ】

呼びかけ人は、宮平のり子議員(那覇市議、社民党)と山川やすひろ議員(那覇市議、民主党)で、與儀實司議員(那覇市議、自民党)もご参加くださいました。大城つよし議員(南風原町議、共産党)も那覇市議に参加を呼びかけてくださいましたが、ご出張中のため参加できませんでした。
会合の様子はOAM(沖縄オルタナティブメディア)の中継録画でご覧いただけます(右)。
市民の側からは、自民党、公明党など、すべての会派の議員さんにお声がけしましたが、出張中の議員さんが多かったのは残念でした。

★瑞慶覧チョービン議員(衆議院議員、民主党)が駆けつけられ、民主党国会議員として全国で初めて、がれき受け入れ反対を表明してくださいました!  民主党沖縄県第4区総支部 発信ブログ 飛べ!! チョービン  http://chobinz.ti-da.net/  (2012年03月26日)もご参考に。

市民の側は、一日の呼びかけで70人以上が集まりました。がれき問題に取り組まれている地元の方が参加なさり、活発な意見が交わされた他、「安全な野菜を送ってほしいので、がれきを受け入れないで」という、汚染地からの切実なメールが紹介されました。「仕事があって参加できないが、どうか反対の声を届けて」と、地元の方に頼まれたかたも多くいます。

なお、当初は委員会室で開催予定でしたが、一部の議員さんのクレームにより部屋を使用できなくなり、控室の中では最も広い、民主党の控室をお借りしました。予定より狭い部屋に変更になったため全員が入りきれず、市役所のみなさまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。(最近がれき問題の現状を知り、駆けつけた地元のお母さんたちがいらっしゃいましたが、すでに部屋が満員であり、小さなお子さん連れだったため、入室できませんでした。申し訳ございません)

また、このような経緯がありましたため、30日の情報交換会は中止とさせていただきます。ご参加を心待ちにしてくださった皆さまに、お詫び申し上げます。

関連記事
沖縄オルタナティブメディア(OAM):
瑞慶覧長敏議員「がれき受け入れに明確に反対」ー民主党国政議員が対話集会で発言

3/30は中止【議員&市民の情報交換会】

3月29日(木)午後1時~3時
3月30日(金)午後12時~3時(30日の情報交換会はなくなりました)。
那覇市役所C棟委員会室1階か2階(おもろまち仮庁舎)
(那覇市上之屋1丁目2番1号)
場所変更の可能性あります。現地に行けばわかるように手配します。

30日の那覇臨時市議会の前に、議員、県民の情報交換会をもちます。
多くのご参加をお願い申し上げます。

追記: 30日の情報交換会はなくなりました。詳しいことは後ほど報告します。

【日時変更:南風原町長との対話】緊急拡散

!南風原町長との対談、日時変更になりました!

! 場所が変更になりました。5階、執行部控室

(新)4月3日(火)午後1時半~2時(誤:南風原町役場3F庁議室)

★2日に予定されていた町長との意見交換会が延期になりました。
13時に1Fロビーに集合して打ち合わせします。
前回の面談も、当日直前に町長さんからご連絡があり、
時間変更になりましたので、今後も日程が動く可能性があります。
直前までスケジュールのご確認をお願いいたします。

 

【南風原町長との対話】 

日時変更:4月3日(火)午後1時半~2時(3F庁議室)
13時に1Fロビーに集合、打ち合わせします。
今後も、変更が生じる可能性があります。
直前までご確認をお願い申し上げます。(28日8時現在)

南風原町長が、対話の時間を設けてくださいました。
なるべく多くの方のご参加をお願いします。
4月2日(月)16:30 南風原町役場1Fロビー集合
町長との面談は、17時から30分の予定。

【那覇市議への情報提供】【議会傍聴のお願い】

3月30日、那覇市臨時市議会において、がれき問題は重要な局面を迎えます。那覇市議会議員に、情報提供の電話やFAXをお願いします。「がれき受け入れ反対」という率直な声を伝え、各議員の対応や賛否について、ご報告ください。 「私たちは反対議員会派に投票します」という旨を、ぜひお伝えください。 (国際通りのてんぷす館NPOセンターでは、1送信10円で送付可能)

議員名簿 http://www.gikai.city.naha.okinawa.jp/member/index.html

3月30日の臨時市議会は、ぜひ傍聴を!!

【ネットワーキング】

4月1日(日)18時半~
三越前てんぶす那覇、3階会議室にて。
対がれき受け入れ活動者、地元沖縄県民の方、集まって!
ネットワークを作りましょう!

【議会傍聴のお願い】

那覇南風原クリーンセンターのある南風原町の議会で、
3月26、27日、がれき受け入れに関する一般質問があります。
27日は、広域処理を進める視点からの質問がなされます。
ご都合のつく方は、傍聴をお願いいたします。

南風原町議会 平成24年第1回定例会

3月26日(月)
大城信彦議員
1.放射能から南風原町を守ることについて
2.検査体制の不備や安全基準の問題について
3.沖縄のイメージダウンや農業等に及ぼす大きなダメージについて
4.「がれき受け入れ」が被災地の復興支援事業として本当に有効なのか

宮城寛諄議員
4.東日本大震災のがれき処理について
(1)震災がれきの処理で、受け入れ可否が問題となる原因は何か。
(2)町長はがれきの受け入れについて、安全であれば受け入れる旨の報道
がされたが、真意はどうなのか。
(3)安全とは何をもって、誰が判断するのか。
(4)住民との話し合いを十分に行う必要があるのではないか。その予定
はあるか。
(5)受け入れすることで放射能の拡散になると考えるが、見解を伺う。

3月27日(火)
玉城勇議員
3.東日本大震災による災害廃棄物の広域処理について
(1)東日本大震災においては、大規模な津波による膨大な量の災害廃棄物
が発生しており、これらの処理は復旧復興の大前提であることから、速
やかに処理を進めなければならない。被災地の産業廃棄物の処理を一層
進めるために、南風原町としても広域処理に関して積極的に対応すべき
と思うがどうか。

玉城光雄議員
4.震災がれき処理受け入れについて
(1)東日本大震災で大量に発生した岩手県・宮城県のがれきなどの災害廃
棄物の処理はどのような方法で処理するか。

* 傍聴席は役場庁舎の5階にあります。傍聴席入口で『傍聴人受付簿』に住所、
氏名、年齢を記入の上、お入り下さい。
時間など詳しいことは → 南風原町議会事務局 (098)889-3097